ナルト サスケ。 サスケ視点からナルト見たら恐すぎワロタwwww

サスケ ナルト

✊ 特殊な任務をこなす影の部隊。 六道・地爆天星• しかし、万華鏡写輪眼の力の反動でカカシはしばらく動けなくなっていた。 そうした所によって、サスケは輪廻眼を開眼しナルトを超えるほどの能力を手に入れたのです。

19
サスケ ナルト

👏 開花させた術者は「 求道玉(ぐどうだま)」と呼ばれる、複数個の黒い球状のチャクラの塊を、自身の背中に円を描くように纏うようになる。 「アンタがいくらその眼を使おうが、オレのこの憎しみで、幻は現実になる!」 「オレの写輪眼は幻術を見抜く!!」 戦いが始まるや否や月読をかけられるが、サスケは月読を破り、直接対決が始まる。

サスケ ナルト

☘。 活躍 第一部 アカデミーを主席で卒業した「」で、同期の中でも図抜けた才能と実力を備えており、卒業時には既に火遁の術を習得していた。

18
サスケ ナルト

🎇 スリーマンセル結成前のアカデミーの頃からお互い気に入らなかった二人はいつもナルトがサスケにつっかかっていた。 「 チッ、チッ、チッ…」と鳥の鳴き声に似た独特の攻撃音を発するため、まるで千の鳥が地鳴きしているようであることから千鳥という名が付いた。 木ノ葉警務部隊 木ノ葉隠れの里での治安維持を目的として二代目火影・千手扉間が創設した特別部隊。

サスケ ナルト

😜 10年以上前に滅び、里の忍達は散り散りになって暮らしている。

1
サスケ ナルト

😀 千鳥光剣(劇場版)• 木ノ葉を抜けて大蛇丸のもとに身を寄せてからは、全身から威力を弱めた状態で雷遁を放出する「千鳥流し」、千本のように針状に形態変化させて放つ「千鳥千本」など、独自の応用術を編み出している。 嫌いな食べ物:納豆、甘いもの• サスケの須佐能乎で術を免れた木ノ葉第七班は真相を知ったオビトとの協力の下、苦戦の末にカグヤと黒ゼツを新たな月に封印することに成功する。